育毛について悩む男性 カツラは嫌だと悩む男性

育毛ってどうなの?

20代後半から気になり始めた頭。親もわりとフサフサで遺伝ではないようだし…このままだと同窓会で友だちに会うのも怖い。カツラは嫌だ、じゃあ育毛ってどうなんだ?今、悩んでいる方へ、私と一緒にチャレンジしませんか?

育毛は誰でも可能なのか?

育毛をすることは誰でも可能であり、20歳くらいから始めている方もいます。
10代で育毛を意識する人は少ないですが、20代になると気になる人も少しずつ増えてきます。
薄毛には遺伝の影響もあり、早ければ20歳くらいから気になるようになります。
同年代の人たちと比べて、自分の髪の毛が少ないと感じればコンプレックスを覚えるでしょう。
子供のころから少ないなら仕方ありませんが、20歳くらいで抜け毛が異常に多いなら不安に感じることでしょう。
若くして薄毛に悩んでいる方はほとんどが男性で、遺伝または生活習慣に原因があることがほとんどです。
遺伝の場合は医療機関で治療をしないと食い止めることは難しいでしょう。
生活習慣が由来の場合は、市販のシャンプーや育毛剤で対策ができます。
最も初歩的な育毛はシャンプーを変えつつ生活改善をし、それで抜け毛が減らない場合に育毛剤を使用します。
育毛と聞くと髪の毛を生やすことだと認識する方が多いでしょうが、薄毛を予防することも指すのです。
頭皮環境を整えること、抜け毛を減らすことなども含まれます。
薄毛が気になったら早めに対処をすることで、進行を止めることができます。
進行が進んでしまうと、元に戻すのが困難になるのです。
初期の段階なら改善は比較的楽ですが、中度~重度になると家で行える方法では限界が出てきます。
生活改善、シャンプー、育毛剤でケアをしても改善しない場合は、本格的にサロンや医療機関を利用することになるでしょう。
自分で解決可能なレベルとしては、抜け毛が多くなってきた、髪のボリュームが減ってきた、と気づいた状態です。
気づいても長期間放置しておくと、中度の薄毛になって自己流の方法で元に戻すのは難しくなってきます。

育毛をすると決めたら方法を考えよう

育毛をすると決めたら、具体的に何をするか考えていく必要があります。
自宅で行える方法は大体決まっており、生活と頭皮ケアの見直しでしょう。
男性ホルモンの過剰分泌によるAGAなどは医療機関で治療する必要がありますが、それ以外の薄毛は民間療法でも対処できます。
薄毛に悩んでいる方に多い特徴は、生活習慣病を発症している方が多いことです。
肥満は薄毛を招くと言われていますが、これは脂肪を溜め込んでいることで血行を悪くし、頭皮の毛穴を詰まらせたり栄養の吸収を悪化させたりするからです。
同様に脂質異常症や糖尿病なども薄毛のリスクを高めるので予防していきましょう。
生活改善をしていくことは、抜け毛を減らすために欠かせないことなのです。
頭皮ケアの正しい方法は、ヘッドスパや育毛サロンで教えてくれます。
プロの洗髪方法を真似て自宅でも実践することで、頭皮状態を安定させることができます。
本格的に育毛をしたいなら、サプリメントや育毛剤などもおすすめです。
これらを使用しつつ頭皮マッサージを並行していけば、比較的早く抜け毛を止められます。
抜け毛を減らすことは育毛の第一歩なので、平常時の状態まで減らしていきましょう。
抜け毛の本数は個人差がありますが、頭皮状態に問題がない状態と薄毛発症時では本数が異なりますので、両者を比較すれば多いかどうかの判断ができます。
洗髪したあとの排水口が以前より黒くなると感じるようなら、間違いなく抜け毛は増えています。
このまま何もしなければ抜け毛は増え続けて、髪はスカスカになっていくでしょう。
どんな育毛法にも言えることですが、早いほど効果が高いのは間違いありません。
1日でも早く育毛することで、抜けるはずの髪を守ることができるのです。

育毛効果が期待できる人気の育毛剤とは

育毛効果の期待できる育毛剤をお探しなら、医薬部外品の使用をおすすめします。
さらに上の効果を期待するなら発毛剤になりますが、副作用も大きくなるので安全性で選ぶなら育毛剤でしょう。
医薬部外品と記載されているものは、一定の効果を期待できるのです。
医薬部外品ではない育毛剤は、効果・効能を謳うことができないので、効果あるとは言えないわけです。
育毛剤の効果は使用して確かめるしかありませんが、無添加タイプは頭皮に優しいので実感しやすい傾向があります。
3ヶ月くらい使用すれば相性がわかってくるので、とりあえず3ヶ月は使用するようにしてください。
1ヶ月では実感できないことが多いので、1本を使い切る程度ではわかりません。
1~2本目では実感できず、3本目になって抜け毛が減り始めたという方もいるのです。
半年使用して実感できない場合は、自分にとって効果がないと考えていいでしょう。
いずれにせよ即効性を得られる性質のものではなく、実感するまで数ヵ月はかかると考えておきましょう。
育毛剤を選ぶ前に、自分の薄毛のタイプを知っておくと選びやすいです。
育毛剤には悩み別のタイプがあり、血行促進タイプ、栄養補給タイプ、頭皮改善タイプ、その他があります。
原因にマッチしたものを選ばないと十分な効果を実感することができません。
原因を特定するには育毛サロンの無料頭皮チェックを受けるのがよいです。
頭皮チェックのあとに勧誘を受ける可能性がありますが、その気がなければ断って問題ありません。
もしくはヘッドスパを使用したときに、頭皮状態について聞いてみるのもよいでしょう。
ヘッドスパでは正しい頭皮ケアの方法も教えてくれるので、洗髪やコンディショナーの使い方、頭皮マッサージの仕方について確認しておきましょう。